日本のお城NAVI

日本中のお城を網羅することが目標(現在98城)

*

福井城

      2014/10/02

福井県北部、足羽川流域の低地に築かれた平城。
旧称北庄城。

この地には、織田信長の命で柴田勝家が築いた北庄城があった。しかし1583年(天正11)、柴田勝家が賤ヶ岳の合戦で羽柴(豊臣)秀吉に敗れたあと、大軍に包囲されて落城している。

関ヶ原の合戦後、68万石で入封した徳川家康の次男結城秀康が新城を築く。金沢の前田氏を牽制する壮大な城が完成し、3代藩主松平忠昌のとき、福居(のち福井)と改称された。

4層の天守は1669年(寛文9)の大火で焼失したあと、同じように類焼した本丸南西隅の2重巽櫓を3重に再建し天守の代用としている。古写真では、複合式望楼型で1重目と2重目の窓が上下にあることから、3重5階の櫓であったと見られている。

所在地 福井市大手3丁目
見学時間
遺構 石垣、土塁、堀
築城年 1575年
築城者 柴田勝家
主な城主 結城秀康、越前松平氏

 - 中部, 福井県 , , , , ,

Loading...

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

長篠城

豊川と宇連川の合流点の要害に築かれている。 別名末広城、扇城。 1508年(永正 …

犬山城

木曽川沿いの段丘上に築かれた平山城。 1469年(文明元)、織田広近がこの地に砦 …

甲府城

一条小山城または府中城、後年には舞鶴城ともよばれた。 1583年(天正11)、武 …

掛川城

逆川沿いの小高い丘に位置する平山城。 15世紀後半、今川氏重臣の朝比奈氏によって …

高岡城

第2代金沢藩主前田利長は、隠居して富山城にいたが、1609年(慶長14)の大火で …

岐阜城

岐阜県南西部、標高329mの金華山上に築かれた山城。 古くは稲葉山城といい、斎藤 …

岩村城

1185年(文治元)、源頼朝の家臣加藤景廉によって築城された。 別名霧ヶ城。 戦 …

丸岡城

福井平野に屹立する丘陵上に位置する平山城。重要文化財。 別名霞ヶ城、この名の由来 …

金沢城

石川県中央部、小立野台地の突端に築かれた平山城。国史跡。 別名尾山城、金城。 室 …

新発田城

旧新発田城は室町時代に築かれた。上杉謙信時代の領主新発田長敦は揚北衆の重鎮。 新 …