日本のお城NAVI

日本中のお城を網羅することが目標(現在98城)

*

一乗谷館

      2014/10/02

一乗谷川沿いの細長い平地部中央に建てられた居館。その背後には、一乗谷城という巨大な山城を擁し、「詰めの城」の役割を担っていた。

朝倉孝景は、越前の守護代から戦国大名へと成長する過程の中で、1471年(文明3)、一乗谷館を築いた。以後、一乗谷館は朝倉氏5代の本拠として繁栄を続けるが、1573年(天正元)、朝倉氏滅亡とともに灰燼に帰した。

「失われた城下町」一乗谷では、発掘を中心とした調査事業が進められ、戦国城下町に対するイメージが覆されつつある。
発掘とともに整備事業も併行して進められ、城下町の街路や下城戸門の石垣が復元されるなど、戦国時代の史跡活用のモデルケースとして注目を集めている。

所在地 福井市城戸ノ内町
見学時間
遺構 土塁、堀、門
築城年 南北朝時代
築城者 朝倉孝景
主な城主 朝倉氏、桂田長俊

 - 中部, 福井県 , , , , , , , , ,

Loading...

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

高岡城

第2代金沢藩主前田利長は、隠居して富山城にいたが、1609年(慶長14)の大火で …

小諸城

千曲川沿いの断崖上に位置する平山城。国重要文化財。 別名酔月城、穴城、白鶴城、鍋 …

丸岡城

福井平野に屹立する丘陵上に位置する平山城。重要文化財。 別名霞ヶ城、この名の由来 …

春日山城

新潟県南西部、標高180mの春日山に築かれた巨大な山城。国史跡。 別名蜂ヶ峰城。 …

新発田城

旧新発田城は室町時代に築かれた。上杉謙信時代の領主新発田長敦は揚北衆の重鎮。 新 …

掛川城

逆川沿いの小高い丘に位置する平山城。 15世紀後半、今川氏重臣の朝比奈氏によって …

松本城

松本平の中央に位置する平城。松本城と呼ばれる以前は深志城ともいった。市民からは別 …

駿府城

静岡県中央部、安倍川の扇状地に築かれた平城。 別名府中城、静岡城。 室町時代、こ …

甲府城

一条小山城または府中城、後年には舞鶴城ともよばれた。 1583年(天正11)、武 …

名古屋城

愛知県北西部、名古屋台地上に築かれた平城。国の特別史跡。 別名金鯱城、金城、柳城 …

PREV
丸岡城
NEXT
岩村城