日本のお城NAVI

日本中のお城を網羅することが目標(現在98城)

*

松本城

      2014/10/02

松本平の中央に位置する平城。松本城と呼ばれる以前は深志城ともいった。市民からは別名烏城(からすじょう)とも呼ばれているが文献上には烏城という表記は一切ない。
安土桃山時代末期-江戸時代初期に建造された天守は国宝に指定、城跡は国の史跡に指定されている。
林城主の小笠原氏の支城として築かれた。

武田信玄が宿敵小笠原氏との戦いに勝利すると、松本平一帯を支配する拠点として整備された。小笠原長時・貞慶父子は、旧領回復の悲願を達成するため、諸国を点々とし、本能寺の変の混乱に乗じ、旧領の奪還に成功した。
小笠原氏が豊臣秀吉の命で古河へ転封すると、主君徳川家康を見限り秀吉に仕えた石川数正が入封。その子康長の代に、今日に伝えられる5層の天守が完成した。

石川氏が改易処分にされると、いったんは小笠原氏が城主に復帰するが、小倉へと転封。その後、譜代・親藩大名が城主を歴任し、戸田氏6万石の時代に明治維新を迎えた。

所在地 松本市丸の内4-1
見学時間 8:30〜17:00
遺構 現存天守、石垣、土塁、堀、二の丸土蔵
築城年 1504年(永正元)
築城者 小笠原長棟、石川数正・康長父子
主な城主 小笠原氏、石川氏、松平氏、堀田氏、水野氏、松平氏(戸田氏)

 - 中部, 長野県 , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Loading...

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

金沢城

石川県中央部、小立野台地の突端に築かれた平山城。国史跡。 別名尾山城、金城。 室 …

小諸城

千曲川沿いの断崖上に位置する平山城。国重要文化財。 別名酔月城、穴城、白鶴城、鍋 …

松代城

千曲川沿いに開けた善光寺平に位置する平城。国史跡。 1553年(天文22)、武田 …

丸岡城

福井平野に屹立する丘陵上に位置する平山城。重要文化財。 別名霞ヶ城、この名の由来 …

福井城

福井県北部、足羽川流域の低地に築かれた平城。 旧称北庄城。 この地には、織田信長 …

名古屋城

愛知県北西部、名古屋台地上に築かれた平城。国の特別史跡。 別名金鯱城、金城、柳城 …

岐阜城

岐阜県南西部、標高329mの金華山上に築かれた山城。 古くは稲葉山城といい、斎藤 …

掛川城

逆川沿いの小高い丘に位置する平山城。 15世紀後半、今川氏重臣の朝比奈氏によって …

高岡城

第2代金沢藩主前田利長は、隠居して富山城にいたが、1609年(慶長14)の大火で …

春日山城

新潟県南西部、標高180mの春日山に築かれた巨大な山城。国史跡。 別名蜂ヶ峰城。 …

PREV
小諸城
NEXT
高遠城