日本のお城NAVI

日本中のお城を網羅することが目標(現在98城)

*

松代城

      2014/10/02

千曲川沿いに開けた善光寺平に位置する平城。国史跡。
1553年(天文22)、武田信玄により、川中島一帯を支配するために築かれ、築城当初は海津城あるいは貝津城と称された。また茅津城とも言われ茅の生い茂った地であったと伝える説もある。

武田氏が滅亡すると、上杉景勝が混乱に乗じて海津城を占拠し、義父謙信の悲願ともいえる川中島一帯を上杉領へ組み込むことに成功する。

その後、豊臣氏の蔵入地となり、田丸直昌が城主となると徐々に整備され、森忠政の時代に本格的な築城工事が行われて、1622年(元和8)、真田信之が上田から松代へ転封されたころには、すでに近世城郭としての姿が整えられていた。
信之以降、真田氏の居城として明治まで存続した。

近年の工事により、櫓門が復元、石垣も修復され、江戸時代の姿が再現されつつある。

所在地 長野市松代町松代44
見学時間 9:00~17:00
遺構 石垣、土塁、堀
築城年 1560年(永禄3)
築城者 武田信玄
主な城主 武田氏、森氏、真田氏

 - 中部, 長野県 , , , , , , , , , , , , , ,

Loading...

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

福井城

福井県北部、足羽川流域の低地に築かれた平城。 旧称北庄城。 この地には、織田信長 …

甲府城

一条小山城または府中城、後年には舞鶴城ともよばれた。 1583年(天正11)、武 …

躑躅ヶ崎館

山梨県中央部、相川の扇状地に築かれた平城。国史跡。 1519年(永正16)、武田 …

長篠城

豊川と宇連川の合流点の要害に築かれている。 別名末広城、扇城。 1508年(永正 …

犬山城

木曽川沿いの段丘上に築かれた平山城。 1469年(文明元)、織田広近がこの地に砦 …

上田城

長野県中東部、千曲川の河岸段丘上に築かれた平城。国史跡。 別名尼ヶ淵城、真田城。 …

高岡城

第2代金沢藩主前田利長は、隠居して富山城にいたが、1609年(慶長14)の大火で …

丸岡城

福井平野に屹立する丘陵上に位置する平山城。重要文化財。 別名霞ヶ城、この名の由来 …

一乗谷館

一乗谷川沿いの細長い平地部中央に建てられた居館。その背後には、一乗谷城という巨大 …

新発田城

旧新発田城は室町時代に築かれた。上杉謙信時代の領主新発田長敦は揚北衆の重鎮。 新 …

PREV
甲府城
NEXT
小諸城