日本のお城NAVI

日本中のお城を網羅することが目標(現在98城)

*

七尾城

      2014/10/16

石動山系の標高300mの尾根に築かれた山城。国史跡。
別名松尾城、末尾城。

能登守護畠山氏の本城で、その規模は全国の戦国大名の本城の中でも五指に入る壮大さを誇る。
能登畠山氏の初代当主で能登国守護の畠山満慶が正長年間(1428 – 1429年)頃にこの地に築いたと思われるが、当時の七尾城は砦程度の規模と見られ、行政府である守護所も府中(現七尾市府中)に置かれていた。次第に拡張、増強され、以後約150年間にわたって領国支配の本拠となり、5代当主である慶致の頃には守護所も府中(七尾城山の麓)から七尾城へと移されたという。その後、英明な7代目当主義総のころまでに、ほぼ完成したものとみられる。

義総の治世下、打ちつづく戦乱で荒廃した京から、公家をはじめとする文化人・芸能人が城下に集まり、能登畠山文化が花開いた。しかし、義総の死後、遊佐・温井などの家臣団の内訌により、畠山氏は凋落に向かった。
1577年(天正5)、上杉謙信に攻められ七尾城は陥落し、能登畠山氏は滅亡した。

1581年(天正9)に能登一国を領した前田利家が、小丸山城を築いたため廃城となった。

本丸付近は3段の石垣で固められ、壮観をきわめる。

所在地 七尾市古屋敷町タ8-1
見学時間
遺構 郭、石垣、土塁、空堀
築城年 1428年 - 1429年(正長年間)
築城者 畠山満慶
主な城主 畠山氏、上杉氏、前田氏

 - 中部, 石川県 , , , , , , , , , , ,

Loading...

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

小諸城

千曲川沿いの断崖上に位置する平山城。国重要文化財。 別名酔月城、穴城、白鶴城、鍋 …

金沢城

石川県中央部、小立野台地の突端に築かれた平山城。国史跡。 別名尾山城、金城。 室 …

松本城

松本平の中央に位置する平城。松本城と呼ばれる以前は深志城ともいった。市民からは別 …

高岡城

第2代金沢藩主前田利長は、隠居して富山城にいたが、1609年(慶長14)の大火で …

上田城

長野県中東部、千曲川の河岸段丘上に築かれた平城。国史跡。 別名尼ヶ淵城、真田城。 …

丸岡城

福井平野に屹立する丘陵上に位置する平山城。重要文化財。 別名霞ヶ城、この名の由来 …

山中城

箱根山中、標高580mに位置する。築城年代は明確ではない。 1587年(天正15 …

駿府城

静岡県中央部、安倍川の扇状地に築かれた平城。 別名府中城、静岡城。 室町時代、こ …

高遠城

三峰川と藤沢川が合流する段丘に位置する平山城。国史跡。 別名兜山城。 1547年 …

掛川城

逆川沿いの小高い丘に位置する平山城。 15世紀後半、今川氏重臣の朝比奈氏によって …

PREV
高岡城
NEXT
丸岡城