日本のお城NAVI

日本中のお城を網羅することが目標(現在98城)

*

高岡城

      2014/10/02

第2代金沢藩主前田利長は、隠居して富山城にいたが、1609年(慶長14)の大火で城が全焼し、高岡の地に新しい城を築くことにする。縄張りは高山右近で、同年に完成した。

利長は逝去する1614年(慶長19)まで、足かけ6年この城で過ごしている。翌1615年(元和元)、一国一城令によって取り壊されたが、石垣や堀はそのまま残され、廃城後も高岡町奉行所の管理下で、加賀藩の米蔵・塩蔵・火薬蔵・番所などが置かれ、軍事拠点としての機能は密かに維持された。
また、廃城後に利長の菩提を弔うために建立された瑞龍寺や周囲に堀を備える利長の墓所自体も高岡城の南方の防御拠点としての機能を併せ持つものとして配置されたと考えられている。なお、江戸時代の古図の中には城址を「古御城」の名称で記しているものがある。

現在は「高岡古城公園」となっている。

所在地 高岡市古城
見学時間
遺構 堀、石垣
築城年 1609年(慶長14)
築城者 前田利長
主な城主 前田利長

 - 中部, 富山県 , , , , , ,

Loading...

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

上田城

長野県中東部、千曲川の河岸段丘上に築かれた平城。国史跡。 別名尼ヶ淵城、真田城。 …

富山城

富山県中央部、神通川の扇状地に築かれた平城。 別名安住城、浮城。 越中守護代神保 …

岡崎城

矢作川と乙川の合流点近くの段丘上に位置する平山城。15世紀後半、土豪の西郷氏によ …

一乗谷館

一乗谷川沿いの細長い平地部中央に建てられた居館。その背後には、一乗谷城という巨大 …

七尾城

石動山系の標高300mの尾根に築かれた山城。国史跡。 別名松尾城、末尾城。 能登 …

新発田城

旧新発田城は室町時代に築かれた。上杉謙信時代の領主新発田長敦は揚北衆の重鎮。 新 …

名古屋城

愛知県北西部、名古屋台地上に築かれた平城。国の特別史跡。 別名金鯱城、金城、柳城 …

丸岡城

福井平野に屹立する丘陵上に位置する平山城。重要文化財。 別名霞ヶ城、この名の由来 …

松代城

千曲川沿いに開けた善光寺平に位置する平城。国史跡。 1553年(天文22)、武田 …

山中城

箱根山中、標高580mに位置する。築城年代は明確ではない。 1587年(天正15 …