日本のお城NAVI

日本中のお城を網羅することが目標(現在98城)

*

山中城

      2014/10/02

箱根山中、標高580mに位置する。築城年代は明確ではない。
1587年(天正15)から北条氏政・氏直父子が豊臣秀吉との対決に備えて大改修した。

1590年(天正18)3月29日、豊臣方7万の兵が包囲する。城方は松田康長以下4000。寄せ手は大軍で攻撃を開始したが、城方の射撃が巧く、空堀は豊臣軍の死者で埋まる。しかし寄せ手は次々と新手を繰り出し、城方が弾丸を詰め替える余裕も与えない。城兵たちは奮戦したもののわずか数時間で落城した。

現在城趾には、障子堀など旧状が残されており、国の史跡に指定された公園となっている。
北条氏滅亡と共に廃城となったため、北条氏独特の城郭の構造を多く残していることが注目される。

所在地 静岡県三島市山中新田字下ノ沢
見学時間
遺構 曲輪、堀、土塁
築城年 永禄年間(1558~1570年)
築城者 北条氏康
主な城主 松田氏

 - 中部, 静岡県 , , , , , , , ,

Loading...

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

岡崎城

矢作川と乙川の合流点近くの段丘上に位置する平山城。15世紀後半、土豪の西郷氏によ …

掛川城

逆川沿いの小高い丘に位置する平山城。 15世紀後半、今川氏重臣の朝比奈氏によって …

名古屋城

愛知県北西部、名古屋台地上に築かれた平城。国の特別史跡。 別名金鯱城、金城、柳城 …

甲府城

一条小山城または府中城、後年には舞鶴城ともよばれた。 1583年(天正11)、武 …

福井城

福井県北部、足羽川流域の低地に築かれた平城。 旧称北庄城。 この地には、織田信長 …

躑躅ヶ崎館

山梨県中央部、相川の扇状地に築かれた平城。国史跡。 1519年(永正16)、武田 …

一乗谷館

一乗谷川沿いの細長い平地部中央に建てられた居館。その背後には、一乗谷城という巨大 …

新発田城

旧新発田城は室町時代に築かれた。上杉謙信時代の領主新発田長敦は揚北衆の重鎮。 新 …

七尾城

石動山系の標高300mの尾根に築かれた山城。国史跡。 別名松尾城、末尾城。 能登 …

春日山城

新潟県南西部、標高180mの春日山に築かれた巨大な山城。国史跡。 別名蜂ヶ峰城。 …

PREV
岩村城
NEXT
掛川城