日本のお城NAVI

日本中のお城を網羅することが目標(現在98城)

*

松江城

      2014/10/02

島根県北東部、宍道湖湖畔の亀田山に築かれた平山城。国史跡。
別名千鳥城。

関ヶ原の合戦後、出雲・隠岐24万石に封ぜられた堀尾忠氏とその父吉晴は、当初この地の中心だった尼子氏の居城月山富田城(島根県安木市)に入城した。しかし、富田城は城下町の形勢に不利な山城だったため松江移転を計画。
1607年(慶長12)に築城を開始し、3代忠晴の時に5層の天守を擁する城が完成した。現存の天守はこの時に建てられたものである。

所在地 松江市殿町1-5
見学時間 8:30〜17:00 ※4月1日~9月30日 8:30〜18:30
遺構 現存天守、石垣、堀
築城年 1611年(慶長16)
築城者 堀尾忠氏
主な城主 堀尾氏、京極氏、松平氏

 - 中国, 島根県 , , , , , , , , , ,

Loading...

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

鳥取城

鳥取県東部、標高263mの久松山に築かれた山城。国史跡。 別名久松城 久松山城。 …

広島城

広島県西部、太田川河口の三角州に築かれた平城。国史跡。 別名鯉城、在間城、当麻城 …

萩城

山口県北部、阿武川河口の三角州に築かれた平城(指月山部分は山城)。国史跡。 別名 …

岡山城

岡山県南部、旭川河口の丘陵に築かれた平山城。国史跡。 別名烏城、金烏城。 室町末 …

PREV
鳥取城
NEXT
岡山城