日本のお城NAVI

日本中のお城を網羅することが目標(現在98城)

*

岡山城

      2014/10/02

岡山県南部、旭川河口の丘陵に築かれた平山城。国史跡。
別名烏城、金烏城。

室町末期、宇喜多直家が攻略して居城とした。その子秀家は、豊臣秀吉に従って57万石余を領すると、1590年(天正18)、城の改修に着手。5重の天守を擁する城を完成させ、この地を岡山と命名した。
しかし秀家は関ヶ原の戦いに敗れて除封。かわって入封した小早川氏、池田氏の時代に城域が2倍に拡張された。

現在の天守は第二次世界大戦の空襲で焼失したあとに復元されたものである。

所在地 岡山市丸の内2-3-1
見学時間 9:00〜17:30
遺構 櫓、石垣、堀
築城年 1346年 - 1369年(正平年間)
築城者 上神高直?
主な城主 宇喜多氏、小早川氏、池田氏

 - 中国, 岡山県 , , , , , , , , , , , ,

Loading...

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

松江城

島根県北東部、宍道湖湖畔の亀田山に築かれた平山城。国史跡。 別名千鳥城。 関ヶ原 …

萩城

山口県北部、阿武川河口の三角州に築かれた平城(指月山部分は山城)。国史跡。 別名 …

広島城

広島県西部、太田川河口の三角州に築かれた平城。国史跡。 別名鯉城、在間城、当麻城 …

鳥取城

鳥取県東部、標高263mの久松山に築かれた山城。国史跡。 別名久松城 久松山城。 …

PREV
松江城
NEXT
広島城