日本のお城NAVI

日本中のお城を網羅することが目標(現在98城)

*

花沢館

      2014/10/02

アイヌの首長コシャマインの戦いが起こった1457年(長禄1)、道南には和人の館(城)が12所在したといい(道南十二館)。花沢館はその1つ。

1457年(長禄元)5月、コシャマインの戦いの時、道南の十館は相次いで攻め落とされたが、ここ花沢館の城主蠣崎季繁と客将武田信広は僅かな手勢で堅く守り抜いた。陥落しなかったのはここと茂別館だけだったという。

1458年(長禄2)に武田信広によってコシャマイン父子が討たれ戦いが収まると、名声の高まった武田信広は蠣崎季繁の娘婿となり蠣崎氏を継ぎ勝山館を築き移り住むと花沢館は廃館となったと思われる。

規模は南北に長さ200m幅80m、館直下から頂上部までは約50mの比高差があり、その構造は南から北へ大小6段の平坦部に分かれている。

所在地 上ノ国町上ノ国
見学時間
遺構 曲輪、土塁、空堀、虎口
築城年 1443年(嘉吉3)?
築城者
主な城主 蠣崎季繁

 - 北海道, 北海道・東北 , , , , ,

Loading...

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

宇須岸館

アイヌの首長コシャマインの戦いが起こった1457年(長禄1)、道南には和人の館( …

志苔館

アイヌの首長コシャマインの戦いが起こった1457年(長禄1)、道南には和人の館( …

盛岡城

岩手県央部、北上川とその支流中津川が合流する三角点の丘陵。不来方の地に築かれた平 …

中野館

アイヌの首長コシャマインの戦いが起こった1457年(長禄1)、道南には和人の館( …

白河小峰城

阿武隈川が東流する白河丘陵の小峰ヶ岡に築かれた平山城。国史跡。 別名白河城、小峰 …

原口館

アイヌの首長コシャマインの戦いが起こった1457年(長禄1)、道南には和人の館( …

茂別館

アイヌの首長コシャマインの戦いが起こった1457年(長禄1)、道南には和人の館( …

脇本館

アイヌの首長コシャマインの戦いが起こった1457年(長禄1)、道南には和人の館( …

二本松城

室町初期、畠山高国が奥州探題として下向し、その曾孫満泰(二本松満泰)が白旗ヶ峰に …

山形城

山形県の中央東部、最上川支流の馬見ヶ崎川の扇状台地に築かれた平城。 別名霞ヶ城、 …

PREV
比石館
NEXT
弘前城