日本のお城NAVI

日本中のお城を網羅することが目標(現在98城)

*

志苔館

      2014/10/02

アイヌの首長コシャマインの戦いが起こった1457年(長禄1)、道南には和人の館(城)が12所在したといい(道南十二館)。志苔館はその1つ。室町時代の領主だった小林重弘が築いたという。

1512年(永正9)のアイヌの攻撃で領主の小林良定は討ち死にした。

現在は海岸沿いの丘上にみごとな土塁と空堀が残されている。

1968年、志苔館の南西方向100メートル地点から、埋納されたと推定される越前焼、珠洲焼の大甕3個の中より計38万7,514枚におよぶ、主として中国の銅銭が出土している。これは日本国内で1か所から発見された古銭としては最大級の量である。「北海道志海苔中世遺構出土銭」として国の重要文化財(考古資料)に指定され、市立函館博物館に所蔵されている。

所在地 函館市志海苔町
見学時間 無休
遺構 土塁、空堀
築城年 14世紀後半から末頃
築城者 小林重弘
主な城主 小林重弘

 - 北海道, 北海道・東北 , ,

Loading...

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

松前城

正式名称は福山城。 1600年(慶長5)、松前慶広が陣屋を構えて福山館と呼び蝦夷 …

中野館

アイヌの首長コシャマインの戦いが起こった1457年(長禄1)、道南には和人の館( …

大館

アイヌの首長コシャマインの戦いが起こった1457年(長禄1)、道南には和人の館( …

弘前城

青森県西部、岩木川東岸の台地にある丘陵高岡に築かれた平山城。弘前藩(津軽藩)10 …

盛岡城

岩手県央部、北上川とその支流中津川が合流する三角点の丘陵。不来方の地に築かれた平 …

覃部館

アイヌの首長コシャマインの戦いが起こった1457年(長禄1)、道南には和人の館( …

比石館

アイヌの首長コシャマインの戦いが起こった1457年(長禄1)、道南には和人の館( …

山形城

山形県の中央東部、最上川支流の馬見ヶ崎川の扇状台地に築かれた平城。 別名霞ヶ城、 …

仙台城

宮城県央部、広瀬川西岸の青葉山に築かれた平山城。国史跡。 別名青葉城、五城楼とも …

宇須岸館

アイヌの首長コシャマインの戦いが起こった1457年(長禄1)、道南には和人の館( …

PREV
五稜郭
NEXT
勝山館