日本のお城NAVI

日本中のお城を網羅することが目標(現在98城)

*

宇都宮城

      2014/10/02

栃木県中央部、鬼怒川の支流、田川の西岸に築かれた平城。
別名亀ヶ岡城。

平安後期、宇都宮氏の祖である藤原宗円が築城したという。以来500年にわたって宇都宮氏歴代の居城となったが、1597年(慶長2)、宇都宮国綱の代に石高隠匿の罪で改易とされる。

1619年(元和5)、15万石で入封した徳川家康の重臣本多正純が近世城郭として改修。縄張りを拡張して新たな郭を設け、本丸など城郭周囲を掘削し湧水を張って幾重の水濠とし、掘削で生じた土を高く盛り上げて土塁とした。
天守は設けず2層2階の清明台櫓を天守の代わりとしたが、正純の意に反して宇都宮城改修にまつわる正純謀反の噂が流布され、1622年(元和8)に正純は改易された(宇都宮城釣天井事件)。その後は城主がこまめに入れ替わった。

将軍の日光社参の宿所としても整備されたが、戊辰戦争の時、大鳥圭介率いる旧幕府脱走軍に攻撃され灰燼に帰した。

所在地 宇都宮市本丸町
見学時間 9:00〜19:00
遺構 土塁
築城年 平安時代末期
築城者 藤原宗円
主な城主 宇都宮氏、本多氏、奥平氏、戸田氏

 - 栃木県, 関東 , , , , , , , , , , , , , , ,

Loading...

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

川越城

埼玉県中央部、入間川流域の台地上に築かれた平山城。 別名初雁城、霧隠城。県史跡。 …

足利氏館

源義家の曾孫、足利義兼によって鎌倉時代のはじめに築かれたという。 義兼は鎌倉幕府 …

箕輪城

室町時代末期に長野業尚が築城し、子の憲業によって拡張されたと言われている。長野業 …

小田原城

神奈川県南西部、箱根外輪山の山麓に築かれた平山城。国史跡。 別名小峯城(小峰城) …

佐倉城

鹿島川に面する台地上に未完のまま残されていた千葉氏の城跡に、1611年(慶長16 …

江戸城

東京都の東部、武蔵野台地の突端に築かれた平山城。国の特別史跡。 別名千代田城。 …

金山城

1469年(文明元)、新田氏の後裔岩松家純が家臣の横瀬国繁に築城させた。代表的な …

大多喜城

千葉県南東部、夷隅川に囲まれた台地に築かれた平山城。県史跡。 別名大滝城、大多喜 …

水戸城

茨城県中央部、那珂川と千波川に挟まれた台地に築かれた平山城。県史跡。 別名馬場城 …

高崎城

群馬県南部、利根川の支流烏川東岸の河岸段丘上に築かれた平城。 別名和田城。 関東 …

PREV
水戸城
NEXT
高崎城