日本のお城NAVI

日本中のお城を網羅することが目標(現在98城)

*

篠山城

   

篠山盆地の中心に位置する平山城。1609年(慶長14)、西国の諸大名が動員された「天下普請の城」として築かれた。
別名桐ヶ城。

徳川家康は、豊臣家との戦いを前にして、西国大名が豊臣氏と連携することを恐れ、山陰方面からの援軍を遮断するため、篠山築城を命じた。縄張りには「築城の名手」として知られる藤堂高虎があたり、高度な石垣造営技術を誇る穴太衆が動員されるなど、当時における最高レベルの築城技術が利用された。

松平(松井)康重が初代城主として配されたのをはじめ、譜代・親藩大名が歴代城主に名を連ね、青山氏6万石の時代に、明治維新を迎えている。

高石垣や水堀が今日に伝えられるとともに、近年、大書院が再建され、在りし日の姿が偲ばれる。

所在地 兵庫県篠山市北新町2-3
見学時間 9:00〜17:00 ※毎週月曜日(祝祭日のときは、その翌日)、 年末年始(12月25日~翌年1月1日)は休城
遺構 石垣、堀
築城年 1609年(慶長14)
築城者 徳川家康
主な城主 松平氏、青山氏

 - 兵庫県 , , , , , , ,

Loading...

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

姫路城

兵庫県南西部、瀬戸内海に臨む姫山に築かれた平山城。国の特別史跡。ユネスコ世界文化 …

竹田城

別名虎臥城、安井ノ城、しばしば円山川の川霧により霞むことから、天空の城とも呼ばれ …

明石城

明石海峡近くまで迫った丘陵に築かれた平山城である。 別名喜春城、錦江城。 大坂夏 …

赤穂城

古くは仮屋城とよばれていた。 別名加里屋城、大鷹城。 戦国時代に宇喜多秀家が起工 …

PREV
竹田城
NEXT
明石城