日本のお城NAVI

日本中のお城を網羅することが目標(現在98城)

*

徳島城

      2014/10/02

徳島県の北東部、吉野川河口の三角州にある丘陵に築かれた平山城。
別名渭山城、渭津城。

室町時代、ここには阿波守護細川氏の支城があった。1582年(天正10)、長宗我部元親が攻略。しかし、その3年後には羽柴秀吉の四国攻めで降伏したため、長宗我部氏は城を追われた。

かわって蜂須賀正勝の子家政が、四国平定の功により阿波一国18万石で入封。城を新たに築き、この地を徳島と命名した。

東二の丸に建てられた天守(3重櫓)は明治時代に取り壊されている。

所在地 徳島市徳島町城内1
見学時間 9:00~17:00
遺構 石垣、堀、庭園
築城年 1585年(天正13)
築城者 蜂須賀家政
主な城主 蜂須賀氏

 - 四国, 徳島県 , , , , , ,

Loading...

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

高松城

香川県の中央部、瀬戸内海に面した海岸に築かれた平城。国史跡。 別名玉藻城。 15 …

松山城

愛媛県の中部、道後平野に孤立する勝山に築かれた平山城。国史跡。 別名金亀城、勝山 …

高知城

高知県の中央部、鏡川と江ノ口川に挟まれた大高坂山に築かれた平山城。国史跡。 別名 …

PREV
萩城
NEXT
高松城